×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

商品検索

店休日カレンダー

【桜】~お宮参り着物の柄

 


 女の子の着物にはほぼ全部と言っていいくらい使われていますね。大きさやデザインを変え、どこかしらに見つけることができます。桜だけを使った着物もたくさん作られており、(大人物、初着問わず) 定番中の定番、着物を代表する柄の一つだと言えるでしょう。

 お宮参りは春じゃないのに大丈夫?とご質問も受けますが、まったく問題ありません。日本の国花である「桜」は稲作の神が宿るという五穀豊穣の意味があるそうです。また、入進学、入社、年度初めの春に咲くことから物事、物語の始まりに縁起の良い柄だとされています。赤ちゃんの誕生は新しい人生の始まりで、ご家族の歴史にも新たな1ページの始まりです。 それゆえお宮参りには欠かせない柄としてこれほど多く使われるのでしょうね。

 日本人が大好きな桜はお子様のお名前にも好まれ、全国の「さくらちゃん」や「さくらこちゃん」に桜柄は選ばれています。

桜だけで描かれたお宮参り着物
桜だけで描かれたお宮参り着物
お宮参り着物 女の子
▲桜が印象的な着物
お宮参り着物 ピンク地
▲桜が印象的な着物
お宮参り着物 白地
▲桜が印象的な着物